むち打ち症(頚部捻挫)

このようなことでお悩みではありませんか?

むちうち

  • 病院でのレントゲン撮影の結果、異常なしといわれたが、首が痛い
  • 事故直後は感じなかった痛みが数日後に出てきた
  • 事故後、頭痛や吐き気がでてきた
  • 病院に通っているが、なかなかよくならない
  • 肩や背中が重く、倦怠感がある

むちうち症が起こる原因と症状 | 高津区 からだラボ整骨院 溝の口院

むちうち施術私たちの頭は、体重の約10%程度といわれており、それを首だけで支えているので、ご自身が思っている以上に首には負担がかかっています。

それに加えて、交通事故の際の衝撃は、首を大きくS字にしならせることになり過度な負担をかけてしまうことになるのです。

事故直後は、緊張感や不安などから痛みを感じなかったり、なんだかちょっと変な感じがするがたいしたことはないだろうと考えて、放っておくかもしれません。

ですが、数日経ってから痛みや手の痺れ、倦怠感などの症状が出てくることがあります。

むち打ちは、自律神経、筋力、骨格など体の広い範囲に影響を与えます。

痛み、痺れなど何かしらの異変を感じたなら、早い段階で診察を受け治療を開始することが大切です。

事故の大きさとむち打ちはあまり関係が無く、首に衝撃があればになります。

事故の大小にかかわらず、首に違和感があれば高津区 からだラボ整骨院溝の口院に御来院いただき早期治療を受けられることをオススメします。

高津区 からだラボ整骨院溝の口院のむち打ち症の治療方法

川崎市高津区にある、からだラボ整骨院溝の口院では、交通事故時の衝撃によるむち打ち症を専門的に治療いたします。

自律神経治療について

交通事故に遭った際、首に衝撃を受けると「頸椎捻挫バレリュー型」という捻挫になる場合があります。

首(頚椎)周りにはたくさんの筋肉があり、特に首の後ろの筋肉には自律神経が多く通っています。

事故の衝撃で首を痛めてしまうと、自律神経にも悪影響を与え、頭痛やめまい、眠りが浅い、疲れがとれないといった症状を招きます。

川崎市の高津区溝の口交通事故治療.comでは、自律神経に影響が出ている患者様には、筋肉をほぐす当院独自の手技に加え、体の深い部分にまでアプローチできる「ハイボルテージ治療」を取り入れています。

更に特殊治療機器レーザー照射を使い、自律神経を正しい状態に整えます。

からだラボ整骨院溝の口院では、交通事故後の症状に対して痛みがある部分だけの治療は行いません。

患者様のお身体の状態を見極め、全身のバランスや神経を整える治療を行っています。

交通事故での怪我・負傷は日常生活では起こりえない大きな衝撃を身体に受ける為、後遺症として様々な症状が出る可能性があります。

なかなか良くならない…と後遺症に悩まされないためにも、しっかりとむち打ち症の治療をしましょう。

来院してからの流れ

施術の流れ